二酸化炭素の排出抑制

ガラスリサイクル事業者の数は全国に8社。比重が大きく、空間の多いガラス瓶の輸送には多量のガソリンを必要とします。また多くの地方自治体が、家庭から出る「廃棄ガラスびん」の処分に困っている現状があります。各地域にシリカソイル製造プラントを建設すれば、地域ごとに再生利用を促し輸送費節減、CO2排出抑制にもつながります

比較的低い温度で製造できるため、従来の【びんtoびん】のリサイクルに比べ、約60%のCO2削減効果を図っています。また、NOx、SOxの規制基準もクリアされています。